日記系.jp 日記専門ブログ/モブログサービス
by
Cyberz Inc.
日記系.jpでショッピング[PR]
とりあえず系(1)
元気系(30)
いやし系(18)
恋愛系(56)
バカップル系(8)
子育て系(1)
ペット系(28)
グルメ系(17)
レシピ系(2)
ダイエット系(1)
自慢系(2)
グチ系(11)
オシゴト系(4)
観察系(29)
旅行系(1)
映画系(14)
音楽系(16)
スポーツ系(21)
ゲーム系(2)
ちとエエ話系(13)
ポエマー系(16)
小説系(2)
秘密系(13)
社会派系(18)
不幸系(1)
闘病系(10)
オトナ系(8)
ニコッ1時間30分...
おいわい大塚愛の...
るん♪エエ話か...
病院数年ぶり...
ヤバイ苦笑
ハート*。゜・・...
ヤバイどろどろ
バン!夏、毒づ...
ボーズI Love Cafe
おいわいカレを抱...
ハート今晩…カ...
フゥージャンル...
ニコッ*登録変更...
ヤバイもう婆さ...
あめ癒されて...
プレゼント恋愛成就...
みんなの検索
ジャンル
であい.COMから日記転送
  日記系.管理人[10/19]
 にんざぶろうのまたたび日記。
  ナビゲーター[1/9]
 彩花火ナビ・ビ・ビ・ビ
  Cyberz提供[12/24]
 社長ブログ
  大人買いドドン[4/20]
 大人買いでドドン
 使い方と注意点
 よくある質問
 利用規約

 日の戯れ。.小説系日記
真夜中は仏顔
真夜中は仏顔とりあえず系元気系いやし系恋愛系バカップル系子育て系ペット系
グルメ系レシピ系ダイエット系自慢系グチ系オシゴト系観察系
旅行系映画系音楽系スポーツ系ゲーム系ちとエエ話系ポエマー系
小説系秘密系社会派系不幸系闘病系オトナ系
RSS RSS2.0 Podcasting
ATOM OPML Vodcasting
KML
◆12才 2006(平成18)年1月1日(山羊座) 京都在住 小学在学中 年収 100円以上 不定期休み 独身 ◆離婚経験無し ◆子供無し 165cm 50kg /やせ型体型 / ギャンブルする作家QRコード
作家QR
 コード 
宅急便が来た時に寝ぼけてて、
急いで印鑑でなく印鑑のふたを
渡してしまったことがありますm(__)m
 
2018年11月
    1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
 

→全部で343日記/小説系日記が2日記

 
2006年2月1日(水) 小説系日記
とある小説の感想。。。あめ
愛する人…
カタチとしての存在がなくなってしまった時。。。
悲しみと淋しさが入り交じるフィルター、
目に見えるもの何もかもを色褪せて映す。


土や塵が積もっていく地層のように、
月日の流れによって悲しみの上にも
異なる他の感情や思いが重ねられる。
そして下にある悲しみは時間に埋もれて
徐々に薄れてゆく。。。


薄れゆく悲しみ。
でも、悲しみに伴った痛みや恐さは
時を経てもカタチを変えず留まろうとする。
痛みや恐さがあるからこそ人を思いやる心、
情けを重んじる心が魂に刻み込まれていくように。。



亡き人の存在の大きさを感じ、
我の小ささに気づく。

悔やみきれない気持ちと感謝の気持ち。。。



生きている限り早かれ遅かれ、
誰もがどこかで通る通過点。
ただの通過点が分岐点になって、
ものの見方、感じ方、捉え方が変わっていく…。


決して特別ではない幸せ。
なくした時に気づく皮肉さ。
人は完全でなく不完全だからこそ、
いつの時代でも普遍なんだと思った。
南山城近辺にて
日記QRコード
つながってる???アイテム
不都合な真実
不都合な真実 (書籍/雑誌)
ウケタ
0
泣けた
0
感動した
0
がんばった
0
勇気付けられた
0
萌えた
0



 
2005年11月26日(土) 小説系日記
真相とは。。。?ヒミツ
その本はうちの本棚で偶然見つけた。
うっすらほこりを被っていて少し黄ばんでいた。
だいぶ前のものなんだろうか、こういう紙質なんだろうか。。。

どういう内容なのか背表紙を見た。

【胸を締めつけられる残酷な愛の物語…
15歳の少年ミヒャエルが経験した初めての切ない恋。
けれども21歳年上のハンナは、突然失踪してしまう。
彼女が隠していたいまわしい秘密とは…。】


“へえ~これなら読めるかもしれない。”

そんな興味本意の気持ちで何気に読みはじめた本だった。

最初は新鮮で勝手な妄想も入って楽しく読めた。
でもだんだん刺激はなくなってくる。
少年が青年になっていく過程ではあくびが連発。
裏表紙にあった文のいまわしい秘密がなんなのか、
ちょっとやそっと読んでても全然伺い知ることができない。
飽き飽きしながらも途中でやめてしまうのは嫌だった。
わからないままはなんとなくシャクだったから。

なかば差し掛かってきた辺りからだんだん秘密の断片が見えてきた。
でもそれはあたしが想像してたものを吹き飛ばすぐらいの秘密だった。
自分の想像力の狭さにちょっと嫌気がさすぐらい超越した社会背景。
その後は吸い込まれるように一気に読みきってしまった。

読み終えた感想…満足とも不満足ともいえない微妙さ。
登場人物にある細かな心情描写に納得できるところもあった。
でも…なんだか重い課題がのしかかったような感じ。
安易に興味を惹かせた裏表紙の文章が恨めしくも思えた。
…読み返すごとにその重さがわかってくるんだろうか。。。

筆者はドイツ作家。この作品は数々の賛辞を浴び、
ドイツでの発刊後5年間で20以上の言語に翻訳され、
アメリカでは200万部を超える大ベストセラーになったらしい。

小説ではあるけれど、
あたしは現実にあった出来事や問題をまざまざとつきつけられ、
知識としてあった歴史の裏を垣間見たような…そんな衝撃を受けた。





その本のタイトルは『朗読者』。。。深すぎる。。
真相とは。。。?
京都にて
つながり >1 ...日記QRコード
つながってる???アイテム
ブルガリ プールオム オードトワレ EDT 100mL 香水
ブルガリ プールオム オードトワレ EDT 100mL 香水 ()
ウケタ
0
泣けた
0
感動した
0
がんばった
0
勇気付けられた
0
萌えた
0




[ 利用規約 | 質問(Q&A)・お問合せ | プライバシーポリシー | 設定変更 | 広告掲載 ]
cyberz.jpCONOE.netであい.COMLn.jpHITCHART.COM
Cyberz Inc.Cyberz Community PlatformERIKOdareMITERUVCastEngine
Copyright(c) 2004-2009 Cyberz Inc. Allrights reserved.
日記系.jp」はサイバーズ株式会社が提供しています